2012年10月09日

第47回京都大賞典(オウケンブルースリ)


 あの2008年の菊花賞を制した同じ時期、同じ競馬場で毎年息を吹き返すオウケンブルースリ。競走馬にとって「走れる」時期、「力を出せる」競馬場がこれほど顕著にあることを本当に面白く思います。


オウケンブルースリ−24京都大賞典01.JPG


 オウケンブルースリと言えば、あのウォッカをハナ差追い詰めたジャパンカップの剛脚が忘れられません。間違いなく名馬たる実力はある、いやあったといった方が正しいでしょうか。是非そのステイヤーの秘めたるスタミナを伝えていって欲しいものです。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 23:10| Comment(1) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

第47回デイリー杯2歳S(テイエムイナズマ)


 パドックからのテンションが高く、スタートでは出遅れ。道中は掛かりながら、一気に先頭へ進出。直線の入りでは大きく外側に膨れ、ゴール後は騎手を振り落とす。


テイエムイナズマ−24デイリー杯2歳S01.JPG


 何とも荒削りなレースでしたが、早め先頭から最後まで後続を抜かせなかった末脚は中々のもの。体系的に中距離もこなせそうなので、折り合いに進境があればこれからも楽しみな一頭になりそうです。久々にテイエム勢の巻返しを見てみたいですね。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 04:11| Comment(0) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

オルフェーヴル・凱旋門賞


 待ちに待ったオルフェーヴルの凱旋門賞挑戦が、いよいよ今週末。昨年のこのレースの覇者デインドリームが出走できないとあって、また一つ、日本競馬悲願の偉業へ可能性が高まりました。


オルフェーヴル−24宝塚記念01.JPG
<2012年 宝塚記念>


 しかし海外遠征、ましてや出走頭数、ペース、コース、3歳馬との斤量差などオルフェーヴルにとっては、何もかもイレギュラーな凱旋門賞。現在一番人気のオッズが示すほど、甘くはないのが現実。すべてがうまくいく様に祈るのみです。


オルフェーヴル−24宝塚記念003.JPG
<2012年 宝塚記念>


 でもそう思いながら、その反面、「オルフェなら、やれる。」という大きな期待とそこから生まれる高揚感、そしてそんな期待を持ってレースを観れる喜びをひしひしと感じています。

 「勝てる力を持った馬」を出走させ、遠い海の向こうで懸命にその馬の状態を上げようと努力されている方々へ。一競馬ファンとして、本当にありがたく思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 22:53| Comment(3) | 馬事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。