2009年12月31日

第10回JCダート−観戦

 遅ればせながら12/6に行われたJCダートの観戦日記を更新します。今月はやたらと多忙だったので、すっかり更新しそびれていました。この日の記録を更新しておかないと、スッキリ年を明けれないので・・・・・。

 今年のメンバーもため息が出るほど好メンバーでした。帝王賞、JBCを勝って王者に君臨するヴァーミリアン、GI2連勝中のエスポワールシチー、近走不審も今年のフェブラリーS勝ち馬サクセスブロッケン、その他実力馬多数。ほんと楽しみでしかたありませんでした。
 その中でも自分の本命は当然ワンダースピード。前走のJBCクラシックでは小回りのコーナーの立ち上がりでもたつきましたが、最後の直線ではじわじわヴァーミリアンとマコトスパルビエロを追い詰めつつあったところがゴールで、もう少し直線が長ければというところでした。それなのに前日のオッズはかなり低評価。シメシメと思ってました。

 レースでは、小牧騎手がおっつけて好位置をキープ。弟ワンダーキュートと並走しながら絶好位置を確保しました。しかし4コーナーでは手ごたえが悪くなり、直線では伸びず。残念ながら、上位馬との実力差を感じずにはいられないレース内容でした。

ワンダー兄弟−JCダード.JPG



 勝ったのはエスポワールシチー。余裕を持ちながら後続に3馬身つけて圧勝。ダート界の政権交代を感じずにはいられない勝ちっぷりの良さでした。

エスポワールシチー3−JCダード.JPG


 レースで撮影した写真です。


 5着アドマイヤスバル。前走JBCスプリントより今回の方が距離が合っていると思ってました。さすがです。これからも要注意ですよ。

アドマイヤスバル−JCダード.JPG



 4着サクセスブロッケン。直線では2番手追走し見せ場は作りましたが、本調子ではなかったのでしょうか。

サクセスブロッケン−JCダード.JPG



 3着ゴールデンチケット。芝レース以外は堅実に走ってます。しかし、G3とかオープンでもどうも勝ちきれないのでGIでは予想からはずしてしまうんですよね。

ゴールデンチケット−JCダード.JPG



 2着シルクメビウス。前走トパーズSの勝ちっぷりを思えばこの2着もありましたね。ほんと3歳勢はレベル高いですよ。

シルクメビウス−JCダード.JPG



 エスポワールシチーのパドック。首を前にグッと下げて精神集中しながら周回しているようでした。それも外目を周回していたので写真撮影しづらかったです。

エスポワールシチー1−JCダード.JPG



 返し馬のエスポワールシチー。(確か)本馬場入場前に早めに入場してきました。

エスポワールシチー2−JCダード.JPG



 口取りでのエスポワールシチー。本当に強い競馬でした。来年はドバイ出走してほしいですねー。この日の走りっぷりなら・・・・・って期待持てます。

エスポワールシチー4−JCダード.JPG



 勝利ジョッキーインタビューでの佐藤哲三騎手のガッツポーズ。ファンの一言に返事したりして人柄の良さを感じました。微笑ましいインタビューでした。表彰式では今夏幾千世牧場へ行った時に、親切に対応していただいた方が表彰台に立ってました。本当におめでとうございました。

佐藤騎手−JCダード.JPG



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
ここをクリックしてぜひ1票を下さい。 

 
posted by 4492 at 06:11| Comment(0) | 競馬観戦記録2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

第4回阪神カップ−観戦

 先週の阪神C、観戦してきましたが、キンシャサノキセキには驚きました。
 自分は以前から応援しているショウナンカンプ産駒のショウナンカザン本命でしたが、この馬が1枠でキンシャサノキセキが2枠。隣どうしの枠でお互い先行馬なので、キンシャサノキセキとの先行争いでいかに前を確保できるがかカギと思ってました。
 さあいざレース。すると、あっさりキンシャサノキセキが出遅れ。
「よっしゃー。」て思わず呟いてました。
 道中ショウナンカザンは内目の好位よりは少し後。まずまずの位置取り。対するキンシャサノキセキはまくり気味に追いついてきます。
正直「こらとまるな。」と思いました。
 直線に入ると、キンシャサノキセキは格下の相手とレ−スしているようにスゴイ手ごたえでごぼう抜き。改めて実力を感じました。
 ショウナンカザンはしぶとく5着。次に期待します。

 撮影した写真です。


 5着の本命ショウナンカザン。2番手か3番手で粘り込む競馬の方がよかったかも。まだ4歳、これからです。

ショウナンカザン−阪神C.JPG



 4着ドラゴンファング。岩田騎手がまた乗ってみたいと言ってました。先行してよくねばりましたね。

ドラゴンファング−阪神C.JPG



 2着同着のプレミアムボックス。いつも後方からコンスタントに追い込んできますよね。もう少し人気になってもいいと思うのですが。馬っぷりは非常にかっこいいです。

プレミアムボックス−阪神C.JPG



 同じく2着、サンカルロ。マイルCSで期待したのですが12着。今回見限ったのが失敗でした。

サンカルロ−阪神C.JPG



 キンシャサノキセキのパドック。鶴首状態でかなり気合いが入ってました。入れ込み過ぎかなと思ってました。

 キンシャサノキセキ−阪神C.JPG



 直線もはっきり勝ちがわかるほどいい末脚でした。参りましたって感じです。

キンシャサノキセキ2−阪神C.JPG



 口取りでのキンシャサノキセキ。来年は7歳。どういうレースをしてくれるたのしみですね。まずは高松宮記念です。

キンシャサノキセキ3−阪神C.JPG


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
ぜひ1票ください。 
 
posted by 4492 at 09:39| Comment(1) | 競馬観戦記録2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

第26回マイルCS−観戦

 先週のことになりますが観戦してきましたマイルチャンピオンシップ。事前の天気予報のせいか、人が少なかったです。
 カンパニーの引退レースなので、何が何でも現役最後の姿をこの目に見たかったです。レースも見事勝って、さらに箔をつけて種牡馬になって欲しかったです。
 
 パドックでのカンパニーは、バランスが良く柔軟性がありそうな馬体は同じですが、宝塚記念時と比べて厚みがありさらに進化している印象を受けました。ますます期待が高まります。

カンパニーMCS1.JPG



 返し馬では内ラチ沿いを歩いてファンサービス。さすが8歳馬、落ち着いています。気配上々といった感じでした。

カンパニーMCS5.JPG



 レースではマイネルファルケ、キャプテントゥーレが予想通り1番、2番手。ペースは少々早めか。カンパニーは中団最内を悠然と追走。全く不安を感じませんでした。一つ胸が躍ったのは、自分のなかでの○印、ヒカルオオゾラが前めを追走していること。この2頭が来れば、かなり嬉しい結果(地味に応援してる)になります。期待に胸を膨らませているうちに直線へ。カンパニーはぐいぐい伸びてくるのですぐに勝てる!!と思いました。あとは2着ですが、逃げたマイネルファルケがなかなか失速しません。「早く失速してくれ!!」という祈りも届かず・・・・・。しかし、カンパニー抜けてましたね。

カンパニーMCS2.JPG



 口取りでは、観客から「カンパニーありがとう」とか「ノリさんありがとう」という声援が上がってました。しかしほんとにいい引き際ですよね。関係者の方の決断はすばらしいと思います。カンパニーの子らがどんな走りするのか、応援したいですね。
 写真で撮りそこねましたが、またノリさんジャンプしてましたよ。

カンパニーMCS4.JPG



 その他上位馬の写真です。

 5着アブソリュート。後方から最速上がり33.0。やはり前走ホンモノでしたね。もう少し前目で競馬できたら・・・・・。

アブソリュート1.JPG



 4着キャプテントゥーレ。直線いい馬場を狙って外へ出しましたが、朝日CCでブレイクランアウトを差し返した勝負根性を考えればマイネルファルケに競りかけた方が良かったかも。伸びきれなかったですよね。でもマイルで十分実力が発揮できることを証明しました。

キャプテントゥーレMCS1.JPG



 3着サプレザ。侮ってましたね。外目を回った分辛かったですが。

サプレザ1.JPG



 2着に大健闘したマイネルファルケ。まさかこんな粘るとは・・・・・。エリザベス女王杯といい、穴の逃げ馬にまんまとやられました。

マイネルファルケ1.JPG


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
ぜひ1票ください。ランキングアップにご協力を!!
posted by 4492 at 23:06| Comment(1) | 競馬観戦記録2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。