2012年11月23日

第32回ジャパンカップ−注目馬


 今年のジャパンカップは、オルフェーヴルとソレミアの再戦、3冠牝馬ジェンティルドンナの古馬頂点への挑戦と話題豊富で面白い一戦になりましたが、個人的には圧勝とはいかないまでもオルフェーヴルが勝つ以外考えられないと密かに思っています。


オルフェーヴル−24天皇賞春09.JPG
<2012年 天皇賞(春)>


 またまた試練の大外枠。折り合いに難のあるオルフェーヴルなら後方からの競馬を余儀なくされ、それを想定して思い切った競馬をするライバルがいるかも知れません。しかし、オルフェーヴルには折り合いがついた時の爆発力がある。池添騎手、是非「腹をくくった」騎乗をして欲しいですね。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 18:46| Comment(0) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。