2012年11月14日

第14回京都ジャンプS(マサノブルース)


 残る障害はあと2つ、後続とは8馬身の大差、断然の1番人気のテイエムハリアーがこのまま力で押し切ると誰もが思ったその瞬間、まさかの落馬とは。テイエムハリアーで大勝負を打った人は、愕然としたことでしょう。


マサノブルース−24京都JS01.JPG


 人気薄、単勝36.7倍で勝ったマサノブルースは、テイエムハリアーと同厩舎というから、また面白い。身内の不運で転がり込んできた重賞タイトル。とはいえ実績馬バアゼルリバーの猛追を全く寄せ付けなかった走りを見れば、「いずれ重賞は」というマサノブルースだったのでしょう。


テイエムハリアー−24京都JS01.JPG


 華麗に最終障害を跳躍、ゴール板を駆け抜けたテイエムハリアー。人気のある彼ですから、今回の残念な結果も一つの勲章でしょうか。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 23:32| Comment(0) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。