2012年10月30日

萩ステークス(マジェスティハーツ)


 京都外回り、4コーナーから直線へ。後方から「さあ、切れるぞ。」と思いきや、案外な伸びず4着。新馬戦を勝った時のインパクトからすれば、物足りない2戦目でした。


マジェスティハーツ−24萩S01.JPG


 しかし、遅咲きのハーツくらい産駒、パドックで真近に見て感じたトモのゆるさがその血統背景を物語っているようで、まだまだこれから、次走はどれだけ変わってくるか楽しみにしたいと思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 23:05| Comment(0) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

第73回菊花賞(ゴールドシップ)


 エンジンのかかりは遅いが、決して最後まで末脚を衰えさせないスタミナがある。逃げるディープブリランテを豪快に差し切って突き放したあの共同通信杯のレースぶりから、「菊花賞までこの馬なら楽しめる。」と今年のクラシックの軸馬にしたゴールドシップ。


ゴールドシップ−24菊花賞04.JPG


 絶対不向きだと思っていた皐月賞を快勝、そして自らの特性を生かし菊花賞も制覇。ゴールドシップのお陰で本当に今年もクラシック戦線を楽しむことができました。


ゴールドシップ−24菊花賞05.JPG


 ゴールドシップのこの底力、そしてオルフェーヴルが世界で見せた圧巻の走りといい、今年届きそうで届かなかった「日本の悲願」を達成するためには、日本で過去に培かわれてきた血統の底力を見直す必要があるのでは。素人考えでしょうが、最近その思いが頭を離れません。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 23:27| Comment(0) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

第17回秋華賞−注目馬


 強さだけが目立った5馬身差のオークス、それから夏を挟み、ライバルの挑戦を受けて立った前哨戦では本番を見据えた先行策で完勝。正直、ジェンティルドンナの3冠制覇に死角はないように思いますが、「それでも」と波乱を想像したくなるのが自分の悪いところです。


ミッドサマーフェア−24君子蘭賞02.JPG
<2012年 君子蘭賞>


 ミッドサマーフェアはオークスの1番人気。それだけフローラSでの末脚には光るものがありました。そして今回はそのフローラSと同じ2000m、2冠馬を見ながら競馬ができる絶好枠。果たして巻き返しはあるのか、非常に楽しみな1頭です。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 05:19| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。