2012年05月31日

第79回日本ダービー(ディープブリランテ)


 グッと力一杯、拳を握りしめ、その力を溜めに溜めて解き放つ。「乾坤一擲」、その言葉が持つ力強さは、まさに今年のダービーでの岩田騎手の騎乗ぶりと見事なまでに重なります。


ディープブリランテ−24日本ダービー02.JPG


 2009年1番人気アンライバルド、2010年1番人気ヴィクトワールピサ、2011年2番人気サダムパテック。常にチャンスがある馬に乗りながらダービージョッキーになれなかったこと。


ディープブリランテ−24日本ダービー01.JPG


 そして今年は自身が「世代最強」と信じるディープブリランテとのコンビで、ここ3戦は折り合いを欠き結果が出せなかったこと。


ディープブリランテ−24日本ダービー03.JPG


 おそらくそこから生まれた秘める思いが岩田騎手にあったのでしょう。レース後にディープブリランテの首に顔をうずめながら男泣きする姿が、まさにそう想像させます。


ディープブリランテ−24日本ダービー04.JPG


 そしてその岩田騎手の思いにこたえ、脚が上がり寄れながらもフェノーメノの追撃をしのぎ切ったディープブリランテ。その走りに彼が持つ類まれなる脚力と闘争心の凄まじさを見せつけられました。


ディープブリランテ−24日本ダービー05.JPG


 世代の頂点を決する日本ダービー。勝利を願う馬が勝っても負けても、結局行きつく思いはいつも同じです。「ああ、今年のダービー馬も勝つべくして勝ったな。」と。 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 22:46| Comment(0) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

第79回日本ダービー−注目馬


 何としても日本ダービーを獲って欲しいと思うゴールドシップ。2冠目を狙う彼にとって、世代最強の称号を奪いに来るライバル達は強敵揃い。その中で最も脅威なのが、皐月賞で不利に泣いたワールドエースでしょう。


ワールドエース−若葉S03.JPG
<2012年 若葉S>


 大外の大外を回りながら別格の末脚で最後まで伸びていたあの走りを思い起こすだびに、初コースでも東京替わりが最もプラスに働くのは彼だと思えてきます。末脚では引けを取らないがエンジンのかかりが遅いゴールドシップの仕掛け所が、この頂点を決める決戦の明暗を分けそうな気がします。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 00:27| Comment(0) | 名馬に会いに2009’夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

第7回ヴィクトリアマイル−注目馬


 競馬をずっと見続けていると、どうしてもGTを勝って欲しい馬ができ、その馬の馬券を買わないと勝てないような気がするので、ついつい馬券に思いを託してしまいます。


ホエールキャプチャ−23秋華賞02.JPG
<2011年 秋華賞>


 これまでGTを5回挑戦して、結果は2着、2着、3着、3着、4着。勝負事には常について廻る「運」の一押しがあれば、必ず栄冠を手にしていたホエールキャプチャ。3歳初戦、クラシック候補としてその名を馳せた東京マイルの同じ舞台で、「悲願」に伸ばし続けたその手がついに届くのか。彼女の走り、せひ注目したいと思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 08:22| Comment(2) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。