2012年04月30日

オルフェーヴル(第145回天皇賞春)


 12馬身差の11着。この想定の範囲外のその範疇を更に大きく外れる結果に、しばらく冷静にレースを振り返えることができなかった春の天皇賞。共に観戦した友人に「池添は下ろすべきだ。」と言い切ってしまったことが、ほろ苦い悔いの念を駆り立たたせます。


オルフェーヴル−24天皇賞春07.JPG


 2周目の向こう正面、前の2頭との距離差から逆算すれば、本来なら動くべきであったことは結果が物語る事実であり、3コーナーに入るまでは押し上げなかった池添騎手の判断を「阪神大賞典の悪夢に対し、臆病になっている」と評する見方も、確かにあると思います。


オルフェーヴル−24天皇賞春01.JPG


 しかし、3コーナーを前にしてトップギアに入れることが本当に冷静な判断と言えるでしょうか。むしろ、あの「阪神大賞典」を肌で感じている騎手、オルフェーヴルをよく知る池添騎手だからこそ、今回の手綱さばきの方が冷静な判断であると自分には思えてきました。


オルフェーヴル−24天皇賞春05.JPG


 今回の惨敗で白紙になったオルフェーヴルの今後の動向。池添騎手の乗り替りも十分考えられる現状ですが、その発表前だからこそ敢えて言いたいと思います。


オルフェーヴル−24天皇賞春02.JPG


 これまでも大きな試練を乗り越えてきたオルフェーヴルと池添騎手。このコンビで「阪神大賞典の呪縛」を振りはらい、「凱旋門賞」へ。競馬ファンとして、こんな未来が待っていることを切に願っています。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 17:08| Comment(2) | 名馬に会いに2009’夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

シルポート(第43回マイラーズC)


 綺麗に生えそろった開幕週の馬場、それに雨がしとしと降り注ぐ。「ぼやぼやしてると、シルポートにしてやられるぞ」、馬券の的中率がかなり低い自分でもそれぐらいは予想できた今年のマイラーズC。歴戦のマイラーが揃いながら、こう易々と逃がしてしまうとは、何とも歯がゆさが残るレースでした。


シルポート−24マイラーズC01.JPG


 しかし、マイペースに入ってからのシルポートの刻んだ厳しいラップタイムを見てみれば、さすがと思わざる得ないのもまた事実。今回はライバル達に騎乗した騎手に苦言を呈するよりも、ずるさが出てくる7歳になった今でもこの集中力のある走りが出来るシルポートを評価したいと思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 23:08| Comment(0) | 競馬観戦記録2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

第43回マイラーズC−注目馬


 昨年のマイル戦線の頂点に立った2頭をはじめ、本番である安田記念さながらの実力馬が揃ったマイラーズC。どの馬にしようか目移りばかりする好メンバー、そして待ちに待った京都開催。何とも楽しい週末になりそうです。


リアルインパクト-23マイルCS01.JPG
<2011年 マイルCS>


 このレースで特に注目したいのが、リアルインパクト。前走の中山記念は、休養明け、極悪馬場の悪条件にも関わらず、持ち前のレースセンスを発揮して3着確保。叩き2走目で得意のマイルへ戻る今回は、さらに期待ができそうです。

 いざ安田記念連覇へ、3歳春に若くして王者に輝いた天才の巻き返しがいよいよ始まるかもしれません。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 23:04| Comment(3) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。