2011年10月31日

スマートギア


 「スマートギア」、その名を金曜のスポーツ紙で見た瞬間に日曜のプランが大きく変わりました。

 先々週の3冠ウィークは体力的にハードだったこともあり、重賞のない、おまけに雨予報の日曜の京都観戦はパスする予定。自宅でのんびりと天皇賞観戦するつもりでした。しかし、待ちわびた彼の復帰戦を知ってしまった。正直、「これだけは、逃せない。」そんな思いで、京都へ向かいました。


スマートギア−23カシオペアS02.JPG


 スマートギアの魅力は、やはりその脚質と走りっぷり。道中じっくり脚を貯めて、大外一気の追い込みにかける。そして首を大きく使いながら懸命に前を追い詰めてくる走りは、見ている自分にいつも期待感を持たせてくれます。結局盛り上がった期待感は、いつもほろ苦い落胆に変わってしまうのですが、また次に出走してくれば期待してしまう、そんな不思議な魅力を持った馬です。


スマートギア−23カシオペアS03.JPG


 結果は、大外追い込むも伸びきれず0.7差の9着。昨年の京都大賞典以来の骨折休養明け、そして雨で湿ってきた馬場状態を思えば、まずまずの結果だったと思います。


スマートギア−23カシオペアS01.JPG


 「舞台は重賞、直線の末脚勝負に賭けるスマートギア。全身を目いっぱいに使い、伸ばした前脚が真っ先にゴールラインを突き抜ける。」
 またそんな期待感を抱きながら、次もまたその次もできる限り観戦したいと思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 22:55| Comment(0) | 競馬観戦記録2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

メイショウベルーガ


 「胸を撫で下ろす。」とは、こういうことを言うのでしょうか。

 右前繋靭帯不全断裂を発症。しかし、JRAのは発表でも某紙の記事を見てもメイショウベルーガの命に別条はないようなので、まずは良かったです。


メイショウベルーガ−23京都記念01.JPG
<2011年 京都記念>


 白い馬体に赤いチークピーシーズ、そしてカラフルな「メイショウ」の覆面。見た目は非常に「お茶目」ですが、レースでは大きなストライドで極上の切れ脚。そんな派手な特徴を持った彼女を応援していました。


メイショウベルーガ−23京都大賞典09.JPG
<2010年 京都大賞典>


 「ターフで彼女の走りがもう見れない。」おそらくそうなる。このことは残念でなりませんが、まずは無事に回復することを心から祈っています。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 21:15| Comment(0) | 馬事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

第144回天皇賞(秋)−本命馬


 「その時が来た。」

 昨年のJCから問いかけられている答えを返すのは、この秋最大のチャンスと目される天皇賞(秋)。

 叩き2走目、揉まれにくい中央の枠は、勝利へのアドバンテージ。そして、あの一瞬夢を見たダービーのように、本質的には瞬発力勝負も望むところ。


ローズキングダム−23京都大賞典11.JPG
<2011年 京都大賞典>


 「繰り上がりJC馬」という不本意な名誉から自らの力で脱皮する。ここを勝てば、そんな新しい名馬の物語が誕生します。ローズキングダムの魂の激走、見せて欲しいものです。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村
posted by 4492 at 21:15| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。